読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山陰地方ローカル線巡り、新見駅

おはようございます。

\(^-^)/

昨日迄は、午後勤務なので、ブログアップが遅くなりましたけれど、本日からはまた朝からアップできると思います。

(^-^)v

また、今度の日曜日は、くずはウォークにて開催される、style-3!ライブに伺う事にいたしましたので、またお久しぶりにお会い出来そうな関西地区のファン友さん方、宜しくお願い致します。

(^^ゞ

さて、今回のお話しは、伯備線姫新線の分岐駅、新見駅のお話しです。

o(^-^)o

この新見駅は、昔から瀬戸内側の山陽本線と、日本海側の山陰本線を繋ぐ伯備線の中継地点となっており、この新見駅には昔から、運転区があり、その名残からも見える様に、駅構内は物凄く広い敷地(1枚目の写真)を有する駅である。

ちなみにですが、芸備線の車両も含めると3線の車両達が発着する駅でして、姫新線の途中迄は、芸備線と同じキハ120系が、芸備線姫新線が同じホームで発着致します。

2枚目の写真に写っている車両が、姫新線の途中駅津山駅行きの列車でして、その右側に私達が乗車してきた芸備線の車両が停車中。

そして、もう1つのホームが、伯備線のホームでして、ちょうどこの時、黄色い115系改造型の車両(3枚目の写真)が停車中。

続く。