読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出雲崎町

出雲崎町は、三島郡の中では唯一、平成の大合併で合併しない道を選び現在に至っている。

この日曜日が投開票で議会選挙があったが無投票で決着した。

町長も80代の同一人物が30年近くやり続け、無投票で決着すること多々。

しかるに寺泊も合併しなかったら、出雲崎のように町長選挙も議会選挙も無投票が続く結果となっていたのだろう。

高知県の山あいのある村では、過疎化が進み議員定数減らしてもなりてがなく、住民全員参加の町村総会の設置を検討している。

首長や議員になるには、資産のある自営業者でないとなれず、周囲の視線も厳しくなる。

金持ちで精神的にタフでないと政治家をやれないことだけは確かだ。