読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン バルセロナ☆1日目

日記、お久しぶり

本日は5月10日。

ゴールデンウィーク明け、ダルさ全開です。

最近はというと、タベログにレビューしたり、友人と月一の飲み会に使えるいい店探ししてます。

しかしなんだか心が凝り固まってて、アルコールの麻薬なしで笑うことが少ないなぁ。5月だからかなぁ。

お酒は楽しいが二日酔いが年々ひどくなるわぁ。。

と、そろそろ去年の夏旅と春旅の日記書かねば。

2016年8月20日からスペインのバルセロナ8日間の旅。

はじめてのヨーロッパだ。

思い起こせば2015年のフィギアスケート中継で、

松岡修造がサグラダファミリアの前で、サグラダファミリアをかたどったお土産の置物持ってるの見て「ステキ!」(何がステキって、置物かバックの本物か今思うとナゾ)と思ったのが発端。

遠い記憶になりつつあるのでダイジェストで。

 

アエロフロート機内食

ビーフ、シーフード(だったか?)美味しかった〜。バターまで美味しかった。

今回、モスクワ経由なので、モスクワの空港でピロシキ食べるの楽しみ。

アエロフロートってあまり評判が宜しくなかったけど、ぜんぜん普通だし落ちなかったけど、着陸時に拍手は恒例のよう^^

アイス出た!

よく、よそ様の旅日記で「ハーゲンダッツ出た」とか書いててうらやましかったが、スーパーカップでもだいぶ嬉しかった。

 

二回目の機内食

うどんみたいのとパスタ。

ここらあたりからメニューが微妙に。

ロシア風なのか?うどんが持ち上げるとちぎれるくらい柔らかい。

パスタは美味しゅうございました。

成田から10時間で、モ〜スクワ〜〜♪

初ロシア!ロシアってクールで怖いイメージ!でもはじめての国に来れるの嬉しい。

お土産屋さん、変わりマトリョーシカたくさんあった。

プーチンさんのカレンダーとかグッズがいっぱいあって、人気なんだな…と思った。

あまりロシア料理風なレストランがなかったが、こちらで食事。

 

セルフで好きな料理を指さしチョイスしていく形式。キリル文字だねー。

 

念願のピロシキとシチュー的なもの。

お肉のピロシキ、野菜のピロシキがあって、断面はこんな感じ。野菜いっぱいで美味しかった。

1人優しい店員のお兄さんがいて、「ピロシキある?」の日本語でのリクエストにもニコニコ対応してくれた。

ボルシチがないそうで、「どれがデリシャス?」で選んでくれたシチューは、食べたことない香辛料の香りがした異国の味。

レジの兄さんおっかなかったし、あの優しいお兄さんがいなかったら、きっと「ロシア怖い」の印象だったから、お兄さんに感謝。

たった一人の人間でも、旅人にとってはその国の印象は変わるもの。

私も異国の人には優しくありたい、と改めて思った。

さて乗り換え。あと4時間でバルセロナです。

また機内食。食べてばかり。

ビーフとチキンだったかな。

私のチキンに入ってる、この黒いつぶがキヌアですか?

見たことはあるが食ったことなかったけど、これ不味いな。昔、ぴーちゃんがヒナだった時くってたやつ思い出した。

緑っぽいじゃがいもと、しば漬けみたいなのは、すっぱい。

そして右のパンがものすごく固いというか圧縮密度がすごいというか、敷布団食ってるみたいなの。

左のパンはすっぱいの。ロシアぽいね。

いよいよバルセロナ到着!

8時間までしか飛行機乗ったことなかったから、長かったーーー。

夜中着だったので空港の写真がなく。タクシーでホテルへ。

コンビニかと思うくらいでっかい自販機があった。

さて、初のヨーロッパ、うまいこと観光できるでしょーか!