読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史

映画の山本五十六のなかで、海軍の若手将校が、日独同盟を訴える場面で、ヒトラー我が闘争は、読んでいるのかとの問に対し、もちろん、読んでますと答えたものの、それは、日本語版のもので、原本にはある、日本人には、不愉快な、不都合な部分は、省略されていることに気付いていないとの指摘の場面は、面白かった。だからという訳ではないけど、ハングルだけでなく、漢字が読めれば、ある意味での、事実を知ることは出来るでしょうけどね、お隣さん。歴史修正主義者は、誰かが分かりますよ。ほんの100年ぐらい前からの話ですから。