読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWはびわ湖ホールへ!ラ・フォルジュルネびわ湖2017

いよいよ次の土日、29日からGWに入ります。ご予定は?

前半は是非びわ湖ホールにお越し下さい!

関西ではここだけ、ラ・フォルジュルネと言う音楽祭をやっています。webサイトはこちらhttp://lfjb2017.biwako-hall.or.jp/

これはフランスで始まったクラシック音楽の音楽祭で、一回の演奏時間は45分程度、料金も1500円か2000円とお安くなっています。この演奏家でこの席でこの料金!ホント、お得です。びわ湖ホールでは今回で8回目。毎年テーマが設定されますが、今回は「La Dance ;舞曲の祭典」。バレエ音楽だけでなく、ベートーベンの交響曲も、ショパンのワルツやマズルカも演奏されます。

それに今回京都橘高校吹奏楽部、天理教校学園高等学校マーチングバンドも大ホールで有料演奏を行います。

28日は前夜祭として19:00から大ホールで「カルミナ・ブラーナ」が演奏されます。また、今年も遊覧船ミシガンの船中でも演奏が行われます。

僕のお勧めは、29日では中ホールで行われる「びわ湖ホール3/4テノール」のコンサート。今回びわ湖ホール4大テノールの内山本康寛氏が出られない為三人となりましたが、それでも、結構面白と期待十分です。

30日はびわ湖ホール声楽アンサンブルによるオペレッタ「こうもり」のハイライト。去年宝塚で「こうもり」をやったけど、コロラトゥーラは聞いているほうがはらはらするありさま。でも、このびわ湖ホール声楽アンサンブルのはプロのオペラ歌手。きっと確かな歌を聞かせてくれるはず。演奏会形式、と言う事になっているけど、大がかりな舞台装置を使わないだけで、衣装をつけて簡単な演技が伴うはず。なんせプログラムには演出:中村敬一とちゃんとあるから。

それから、大ホールでのドミトリー・リス指揮ウラル・フィルハーモニー管弦楽団 の演奏会。曲目は、デュカス:魔法使いの弟子ラヴェル:ラ・ヴァルス、ボレロ。このラ・フォルジュルネには海外からも演奏家が来日してます。

以上は有料演奏だけど、無料演奏会も数多くあり、これを聞いているだけでも結構楽しめます。それに、野外には屋台も出て滋賀県B級グルメが楽しめます。

びわ湖ホールへはJRが便利です。JR大津駅から無料シャトルバスも出ます。JR大阪から大津まで新快速で約40分。結構近いのですよ!