読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対話的日記 似たようなちょっと怖い話があります。

☆印が私の言葉です。これは聞いた話です。トイレの壁に目のようなものが見えてきた。家族に話したけれど気のせいでしょうと、取り合ってくれなかった。毎日だんだん鼻のようなものが現れてきて、口もできてきた。さすがに家族もなんだか、見知らぬ人に見られているような気がしてきた。そして顔の輪郭が出来てきたところで、父親が壁を変えて、見えなくしたという。それから何も出てこなかったという。

氷の衣をまとった、幽霊のような氷柱が話題を呼んでいる。

☆人間の形のようなものはだんだん個性を持つようになってくることがある。「かかし」という不気味な児童文学作品がある。https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%97-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4198616388/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1489398631&sr=1-2&keywords=%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%97

米ソーシャルサイト・imgurに投稿された、家にできたという人の形のような氷柱。水道管でも通っているのか直立しており、つららが衣服のようにも見える。投稿者は「この幽霊、いつも私を見ている…」と怖がっている様子だ。

☆なに?「この幽霊、いつも私を見て怖がっている様子だ。」、恐怖の氷男か?日本の雪女は絶世の美女だね。でも、「スノーマン」のように一緒に遊んでくれる雪だるまだったら良いね。

ネットでは「ハンマーで破壊しよう」「そのままにしていると家が乗っ取られるよ。壁はもう浸食されている」「明るいからいいけれど夜見かけたら怖いな」「雪だるまみたいに目をつけて、帽子をかぶせればだいぶ印象変わると思う」といったコメントが寄せられている。

☆破壊しては可哀そうだと思う。可愛がってやったら喜ぶと思う。暖かくなるまでの命だからなあ。

「いつも私を見ている…」幽霊のような氷柱