読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に

今日は早くにする事が無くなったから、久々に髪を綺麗にセットしてお化粧もしてみた。

何時も子ども達と時間との闘いで、髪は一本縛りノーメイクで過ごしてきたから何か新鮮やぁ〜♪

何か母親から女の人に少しだけ戻った日になりました。

春爛漫の吉野山

ぽかぽか陽気の日曜日、吉野へ花見にと思い立ち握り飯とお茶を用意し吉野駅に向かう。

電車の中は云十何年前の通勤ラッシュ並みの中、一時間余りで吉野駅に到着。

大勢の人の中ロープウエイ乗り場の行列と、バス待ちの行列の中を通り過ぎ(どちらも1時間半ほどの待ち)、歩き組に参加するが途中で地元の人がこの道は観光道路で、違う道へ案内されてみたいで、ほとんどの人がもと来た道へ戻った。(たぶん人が少なければ案内表示があったと思われるが、誰も見ずに人の行列についていったと思われる。私自身もそのうちの一人であったが。)

数人の人とともにそのままバス道を行き、1時間ほどで中千本の如意輪寺前に着きトイレ休憩。(この後どこのトイレも長蛇の列)

今日の目的の一つに山へは来たことがあるが、蔵王堂へは行っていないので、ここから降りていこうと迷ったが、妻がもう来ないかもしれないと、吉野水分神社近くの上千本の花矢倉展望台まで登ることに。

如意輪寺から吉野水分神社までの道は、上千本から蔵王堂を見下ろす中千本の満開の桜が、パンフの写真のごとく見事な絵模様を見せてくれる。

展望台には大勢の人が集まりちらっと見ただけでその場を退散した。

奥千本まではあきらめ水分神社から満開の桜と人だらけの道を蔵王堂まで下る。蔵王堂は国宝の特別展示が行われていてゆっくりもできず吉野駅まで下る。

腰を下ろしたのが昼食事の30分程度だけであったので、座って帰ろうとしたがここでも4.50分待たなくては座って帰れない状態で、あきらめまたまた1時間20分ほどたちっぱなしで帰ることに。

満開の桜群は見所いっぱい、人もいっぱいの吉野山の桜見物だった。

待ち箱ルアー

分封群誘引剤です。親切に送ってもらったものです。4月10日を過ぎたら良いお天気に設置しようと思っていたのですが、ここのところ荒れ模様が続き、やっと昨日設置しました。一昨日は雹も降り、今日はまた来雨が予想されています。ルアーの上に雨よけ日よけのトタン板を付けておきました。(^^)

昨日は一日だけ馬鹿に陽気がよくて、分封するなら今日だと思わせるようなお天気でした。

いつも捕獲に成功していた場所に設置している待ち箱に、ルアーを取り付けに行き、ルアーの袋を破いた瞬間、ン、聞き覚えのある羽音と思いましたら、間違いなくニホンミツバチです。すでにこの箱を探索蜂が訪ねていたのかもしれませんが、それにしても驚きました。この辺りにはいなくなったと思っていたニホンミツバチがいます。2.3匹のニホンミツバチが飛び回るのを見ましたので、もう捕獲に成功したような気でいましたが、午後になって全く姿を見せなくなりました。

でも、全く姿を見なかったこの数年に較べれば希望が持てます。どこかで生き延びて増えてくれればそれでいいと言えばいいのですけれど。

白河のアンティーク浪漫館訪問とゲット関連

今日は白河市アンティークショップ浪漫館を訪問した。午前は日和田のたからやで長方形の鏡5枚購入して、白河市に向かった。今日は店を見せてもらう約束であり、オーナーが案内してくれた。先ずは、コレクション拝見ということで特に買うものはなかった。その後に4号線沿い家電引き取り所を発見した。レトロなカセットテレコが二台あり購入し、家でチェックした。

ソニーとナショナルのカセットテレコでかなり綺麗な状態。二台で千円! 白河迄来て、手ぶらでは情けないが、ソニーのテレコは1969年製造TC-1160A:なんとグッドデザイン選定でレトロがグー。でテープを入れるとちゃんと再生します(早送り、巻き戻しは不可)ガリガリはある。録音はしてないが、入力インジケータがある。もう片方のナショナルはRQ-203…こちらは、内蔵のACコードを使い、チェックしたが再生のみならず、早送り、巻戻も出来て、録音は試してない。まだ使ってないような綺麗なマイクとマイク立てが入ってた。どちらも皺のないビニル袋入り。

これらのあとから出現したラジカセのほとんどがカセットメカニズムが使えないことを考えると企業の技術的な姿勢には疑問を感じる。

4月16日 決勝

スタートより少しづつ順位を上げ13位まで上がった最終ラップの1コーナーのクラッシュに巻き込まれてしまいました結果16位でフィニッシュしましたが集団の中であっという間の出来事で前の前の列で接触がありその車があたしの前の車とクラッシュ止まれずそこに追突する形ですスリップに入っている最終ラップ後1台は抜けると思っていましたが中盤で抜かれた車にあっさり抜かれるしフロントががっつりぶつかった為ラジエーターホースの付け根も折れてしまいラジエータやファンもゆがんだ為帰宅中にエンジンブローをしてしまうと更なる災害になる為自走は不可能との判断辺りを見回し東京方面で積載できている方に声をかけた所東北から参戦している56号車横田さんのチームの方が町田のクリスタルボディ横浜さんまで車を運んでくれるとの事で 車を移動させることができました来週末が岡山のためレース当日に移動することができとても助かりましたありがとうございます車の方ですが結構ひどいとの事で 現地点では岡山に参戦できるかリタイヤになるかわかりませんまずはバラして何処まで修理でいけるか部品の在庫があるかです\xA4

輿肝呂能ね鈇魄様蠱罎任控垢靴唎ť蠅っ廚靴泙\xB9

バーレーンGP見た

たった今バーレーンGP見終わりましたー

開幕戦と同じ結果やんけ!

ベッテル優勝お見事。

【話題】無人島を購入して「猫の国」を建国 猫カフェのプロジェクトが物議★3 [無断転載禁止](c)2ch.net

【話題】無人島を購入して「猫の国」を建国 猫カフェのプロジェクトが物議★3 [無断転載禁止](c)2ch.net

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492334650/

無人島を購入して猫の国を建国するというプロジェクトを保護猫カフェが立ち上げ、物議を醸している。

このプロジェクトは、保護猫カフェ「ネコリパブリック」がクラウドファンディング「きびだんご」で準備を進めているもの。

生態系を乱すことなく、猫の安全を確保できる島を購入、そこに猫の楽園を“日本から独立した国”として建国する。

猫のための住民票や健康保険、年金制度なども用意するという。

元々、エイプリルフール用の企画だったため、具体的な内容や、購入する島などは未定だが、1万人以上に支持されれば、資金募集を開始するとしている。

このプロジェクトへは、「一島ねこの島は素晴らしい」「このプロジェクトが実現したら、本島から引っ越したいです」と応援する声がある一方、猫を放し飼いにするのではないか、など疑問の声も多く寄せられている。

「もともとその島に生きている貴重な生命を、人の持ち込んだ家畜である猫を持ち込んで、踏みにじるという馬鹿げた計画は辞めるべき」「土着じゃない生物を持ち込むことの危険性を恐らく理解してない」「生態系が破壊される」「一切の影響なく無人島を開拓する行為はまず無理」「また猫が悪者になってしまいます」「動物愛護じゃなくて猫愛誤」

これらの声を受け、「ネコリパブリック」は14日にプロジェクトページを更新。

「猫達を放し飼いにすることは絶対にしません」「基本完全室内飼育、個体管理を行う」「猫ホスピスや、白血病の猫達のシェルター、子猫シェルター、大規模シェルターもかねた猫の島を作りたい」との文言が追記された。

しかし、これに対しても「屋内施設といっても環境破壊になる」といった声があがっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12935316/

★1:2017/04/15(土) 10:38:46.39

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492245093/